那由多の果て

伝埜 潤の遺産。小説になり損なったフラグメントと、日々の連れ連れ。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

それは。

風船より大事なこと?

某きいろいくまさんが観に行きたいです。ぶっちゃけ予告だけで涙腺がやられそうだったので、体力あるときに行きます。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

世の中には。

すげぇじいちゃんがいるものだ。生き甲斐の発揮の仕方を間違っていない、格好いい老後を過ごしていらっしゃる。

某ボックスとか某五輪の会長とか、間違った方向に生き甲斐を見い出してる御老公がいらっしゃる中で、何かとても清々しいニュースだった。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

ホームラーン。

何でコーラのCMの綾瀬さんは、可愛いと面白いを両立して余りあるのか。いつも笑ってしまう。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

マンタ。

レイコップ。あれがエイに見えてしゃーない。というか、真剣に欲しい。湿気がヤバい。布団がピンチ。今から寝る。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

シーズンもの。

このシーズンになると職業柄、ミュージカル『ミス・サイゴン』を頻繁に聞く。シェーンベルクの傑作ミュージカルだが、シェーンベルクさんはフランス系ユダヤ人(逆か?)のはずなので、中身はやっぱりアメリカ側が主人公側。ヒロインの両親はベトコンに殺された設定だし、ベトコンは「敵」と書かれている。
歴史的には、いや個人的にか、この頃のアメリカは可哀想な悪だったと思う。その部分は『ミス・サイゴン』にも主人公のPTSDや、ブイ・ドイとして描かれている。
どっちを正義と見るか、寧ろ正義なんぞどちらにもなかったと見るか、いろいろ思うところはあるけど、あのヘリコプターの音(ティンパニの革等を打ち鳴らして表現する)を耳にする度に、考えたいとは思う。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

アレルギー。

某君の名は。の最大の欠点は某アーティストとタイアップしちゃったことだと思っている。だって、あんなよくできた映画を「中身はわからなかったけど、曲は良かったね!」とか言う人がいるんだもの。あれ曲と映画の中身微妙に合ってないじゃん。

前にも書いた某アーティスト、ネットで叩かれちゃったあの曲のせいで、めっちゃ醒めた。割りと好きだったんだけどな若い頃は。今は青臭くて聞けやしないが。
愛国とは何ぞや、という面倒な話。もちろんワールドカップは応援したよ。オリンピックも応援するけど。今のこの国は、無条件に応援するに足る国か?ヘイトが蔓延り、政治が腐り、差別が大手を振るこの国の旗を見て、何か込み上げるかっつーと、吐き気な訳で。愛国者ならば、この国を応援するに足る国にするために声を出さないといけないんじゃないか。生まれた国だから所属コミュニティだから素晴らしいに違いないでは思考停止の奴隷じゃないか。

いろいろ考える材料をくれた某アーティストには感謝だけど、たぶん二度と聞かないような気がする。そもそも私がそういうアレルギーなので。過剰反応なのは否めないが。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

そう言えば。

前述の話に関わって。

じゃあ現総理夫妻もその基準で言えば『生産性のない』人たちな訳だから、あんなに持ち上げなくてもいいんじゃないかしら?寧ろ問題ばっかり起こしてるしね。

生めよ殖やせよ地に満てよ。神さまはそう言ったらしいが、人間はもう進化をやめて滅びるだけになってるんじゃないかしら。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

シンガポールの。

大学では、きちんと学問の枠を外れず、社会進化論と別路線で生き残ってるらしいよ。優生学って。

結局、ドイツほど徹底して過去に学び過去を検証することがなかったから、日本の政治家の質と世界的地位はどんどん下がるんだな。ナチスと同じ主張を「何も間違ってない」とは。歴史を一から勉強しておいで。

言論の自由はあるけど、言って良いことと悪いことってのも、明確にあるんだよ。この国のトップの政治家はそんなこともわからなくなったらしい。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

懐かし。

診断メーカー。

伝埜潤さんのドラゴン、色は暗めの黄緑色です。性格は冷静で、身長は442僂任后B粟は風で防衛タイプです。大切に育てましょう。

https://shindanmaker.com/805854

何か見透かされてる。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

まみちゃんのパパはすごい。

公開された芸術作品は、批評を受け容れなければならない側面があるそうな。

なので、批評というか個人的な感想を。ラッドの炎上中の某曲、個人的には嫌い。個人的には。みくにのみたまとか、今さらわざわざそういう言い方したいか?とか思ってしまう。

私が愛する某ショベルカーの、1番好きな曲の、1番刺さる歌詞は、
「若い兵士が愛しき者を守るため、殺し合うのは美しいと本当に言えるのか」の部分。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /