那由多の果て

伝埜 潤の遺産。主に日々の連れ連れ。

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

泣いた。

伝埜的今季一番泣ける映画が、「居眠り磐音」に決定しました。

いやー山本耕二のときから好きだったけど、松坂桃李!時代劇向いてるよきっと!原作も好きだけど!何かありがとう!巷ではいまいちヒットしてないような感触だったらしいけど、いやいや。大好きなタイプの時代劇だ。都合がつかなくて諦めかけたけど、最終日駆け込んでよかった。磐音は諸事情により半分寝てるけど、女性陣が素敵だしがきんちょは忍たま乱太郎ばりに生意気元気だし佐々木蔵之介はカッコいいし個人的にはすごくすごーく当たりだった!

できれば次回作を!って、そういや巷ではヒットしてないような感触なんだっけ…。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

視聴率。

月曜日になると何でか出てくる大河の視聴率ニュース。

さすがに今回はなかった。

思わず家族と一緒に見てるのに、「あかん…あかんで浅草十二階はあかん…!」と声に出して不審がられる私。日直の日付とか待ち合わせとかじわじわ「その時」を演出されるの怖い。前半のコミカルどこ行った。富江のパパの書き方素敵。とりあえずシマちゃん無事で…頼むから無事で…。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

なぜか。

こんな時間にふわふわのフレンチトーストを作ってしまった。しかも珍しく成功作。ふっわふわ。上で寝たい。しかしカロリーは…?
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

気は確かか。

軍事機密めっちゃ流出するやん。

アホなのか?頭底抜けてんのか?護衛艦とか、他国の大統領に見せてどうすんの。軍事機密とは。航空機買うって?どこにそんな金あんだよ。
別におもてなしはしたらいいよ。向こうのトップなんだからそれこそトップクラスの扱いを寧ろすべきだよ。ただ、舐められたらいかんのだよ。足元見られるようなへつらうような態度は間違っても見せてはならんのだよ。そこんとこ大丈夫か。おもてなしと太鼓持ちを履き違えておらんか。大丈夫か。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

どんなことがあっても。

大人が子どもを殺すのが、一番悪い。

そいつがどんな奴であれ、本当は優しい奴であれ、苦しい目にあってる可哀想な奴であれ、大人が子どもを殺すのが一番悪い。老い先知れてる分際で、まだ明るいか暗いかもわからん未来を奪うのだから。事情なんぞ知るか。やったことはやったこと。簡単に死にやがって。死んだことも含めて許しがたい。

そういう点においては、池袋の件とかは轢き殺した側の運転手が幸い生きてるから、せいぜい長生きして、社会的制裁として世間から後ろ指指されて肩身の狭い思いをすればよろしい。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

敗北。

議会制民主主義の、になるのか。

テリーザ・メイ氏は優秀で我慢強い政治家だと思っている。その彼女が政権を投げ出そうとしている。それってすごくまずいのでは。

イギリス。そもそも離脱の国民投票で、選挙を軽んじるとえらいことになるって痛感したはずでは。何故ぽっと出の謎政党に群がる?かつてのような大国でもなし、ヨーロッパで孤立したらそれなりに大変では。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

推しの。

イベントに行って来ました。茨城県の徳川ミュージアムっていう、推しミュ(?)があるんですがね。それで、いい意味で呆然としてる。書いときたいけど、長くなるし徒然なるままに書くから文脈飛ぶけどブログはそも双方向ツールじゃなくて発信するだけのものだからいいよね。いいや。

何で推しミュかというと、もちろん徳川光圀公が建てられた彰考館の後身施設としての側面があるから。歴史を齧った人間からすると、やっぱり光圀公ってすごいのね。何がって、あんだけの膨大な歴史を通史として「歴史にした」ことがすごい。「史を歴ねる(ふみをかさねる)」が歴史の元の意味なので、歴史は文書中心・文書主義の学問と思ってる。もちろん書かれない数多の歴史があるなんてことは承知の上だが、「書かれた歴史」はいろんな意味で「圧倒的に強い」。後世に及ぼす影響もそうだし、何より「生き残る力が強い」。書かれた歴史は残る。ほとんど永劫に残る。歴史の闇に消えない。だから昨今の政府が文書を軽んじたり隠蔽しようとしたり廃棄しましたとか言うの本当に言語道断なんだが、今はとりあえず置いとく。
学生時分に京博で「伝 陸奥守吉行」(今は坂本龍馬愛刀で確定したそうな)を見て、刀剣にももちろん興味はあった。というか、だってよー日本人なんだもんお刀様が嫌いなわけがないでしょう。何で他じゃなくて「水戸で」「刀 燭台切光忠」かというと、ドラマ「水戸黄門」は大好きだし「光圀伝」はバイブルだし光圀公の彰考館だし、一回仕事で来た時に観光できなかったリベンジもしたかったし、現存&公開の盛り上がりにちょっと乗っかってみたいっていうミーハー心もあった。滋賀県民(彦根藩とは実は違う藩だけど)だし、そもそも「刀 燭台切光忠」自体が侍従さん(=蒲生侍従、氏郷公)と水戸徳川・伊達両家が険悪なムードになったことがきっかけでお嫁に来てるので、アウェイ感はちょっと持って来た。
驚いたのは展示ケース内の地震計。そういや、茨城県て3.11のわりとヘビーな被災地だった。収蔵品を守るという決意とか管理する人の義務感の強さが見えた。それから収蔵品の管理の良さと種類。特に文書、虫食いがほとんどない。これ本当にすごい(文書は大概食われる)。さすが。あと、ボランティアのおじ様がすごいこまめにガラスケース磨いてる。「集中して見てると、鼻の頭くっつけちゃうからね〜」鼻の油が!そりゃそうだね!お気遣い痛み入ります!小さなミュージアムならではのアットホームな、収蔵品・展示物への丁寧で温かい眼差し。来てよかった。きっかけになった「刀 燭台切光忠」にとても感謝。しかし「刀 燭台切光忠」が現存していた、という小さな新しい歴史を未来につなぐ刀剣プロジェクト始動を知り…えっ、こんな小さい地方の私立ミュージアムで?徳川家がバックに、とはいえ3.11直後で大変な時に(弘道館も西山御殿も墓所も大概えらいこっちゃ状態)?しかも一時の刀剣ブームに乗るって相当なバクチやないの?とは、正直めっちゃ思った。地元とJRと伝統産業業界を巻き込んで4年をクリアし5年目に突入するなんて、まぁ思わんかったとも!
世の中では国宝クラスの刀が一同に介する展覧会が開かれたり、はたまた罹災刀剣のみの展覧会が開かれたり。博物館や展示物の「あり方」みたいなものが動いてるな、というのが面白かった。私はゲームをやらんので、キャラクターの燭台切光忠はほとんど伝聞でしか知らない。アニメ(花丸)は妹に付き合って何回か見た。「京の刀展」で色々見たし、映画も見に行った。この映画がまた「歴史とは」という刺さるお題で来やがるので、なし崩し的に沼にはまった。が、暇がないのでやっぱりゲームはやってない。最近はこのゲームがきっかけで、刀剣業界に仕事が入るんだと。それってすごくない?日本刀の技術が少しでも寿命を伸ばす原因を作ったのが、ネットゲームとそれをプレイする若年層なんだぜ?しかも大半が女性。そもそも歴史も刀剣も長年、壮年男性のものだったのに。コペルニクス。やっぱり「あり方」みたいなものが動いている感じ。だいぶわくわくする。

眠くなった。まだ書くけど後日。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

言論・表現の自由。

というダブルスタンダード。

あんまり政治の話したくないんだけどさ。某クリニックの院長が、丸山某を擁護し、俳優の佐藤さんを叩きまくっているのをニュースで見て。

100田某と同じ全体主義者の言うことなので、正直右から左で真面目に取り合うつもりないけど、言論・表現の自由という点で真面目に考えてみても、やっぱり矛盾しているので右から左で正解だった。

だって、「戦争するしかなくないですか?」と政治家が言うことが言論の自由で許されて、「映画に出てくる首相をストレスに弱いキャラクターとして演じた」が表現の自由として許されないって言ってるわけでしょう。

知らんけど。

意味わからんやん。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

もうすぐ夏なので。

雑誌に載ってたアボカドと生ハムの春巻きなど作ろうと思います。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

お仲間かしら。

うちの第4区、かつて武藤某という馬鹿を議員にして、有権者のレベルの低さと認識の甘さを世間様に露呈して恥をかいた。しかもやつは離党だけして議員辞職せずにうちらの顔に泥を塗ったまま雲隠れしやがった。我々は、あんな馬鹿を選んだ馬鹿でございます。って、言ってるようなもの。今思い出しても頭にくる。

丸山某という馬鹿を見ていて思い出した。この馬鹿は、自分が議員でいることが、自分を選んだ自分の選挙区の有権者のレベルの低さを露呈している、自分が議員でいることが、自分を選んだ有権者の益にならないことが全く理解できないのね。

当該選挙区の方、声を上げた方がよろしいのでは?あなたが選んだ馬鹿が、あなたが馬鹿だって世間に訴えてますよ、うちと同じに。

選んだ以上は、そいつが馬鹿やったらぶん殴って叱りつけて糺してやるのも有権者の義務だろうがよ。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /