那由多の果て

伝埜 潤の遺産。小説になり損なったフラグメントと、日々の連れ連れ。

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

懐かし。

診断メーカー。

伝埜潤さんのドラゴン、色は暗めの黄緑色です。性格は冷静で、身長は442僂任后B粟は風で防衛タイプです。大切に育てましょう。

https://shindanmaker.com/805854

何か見透かされてる。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

まみちゃんのパパはすごい。

公開された芸術作品は、批評を受け容れなければならない側面があるそうな。

なので、批評というか個人的な感想を。ラッドの炎上中の某曲、個人的には嫌い。個人的には。みくにのみたまとか、今さらわざわざそういう言い方したいか?とか思ってしまう。

私が愛する某ショベルカーの、1番好きな曲の、1番刺さる歌詞は、
「若い兵士が愛しき者を守るため、殺し合うのは美しいと本当に言えるのか」の部分。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

デマゴーグ。

地震が起きたら付き物のデマ。付き物なんだけど、テロが、とか、外国人が、とかヘイト染みたこと言うの、今くらい止めない?何時代なの?関東大震災か?ジュウゴエンニジッセン?日本人だいぶ退化してない?
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

白々しいにも。

程が。

千葉の。最低な人間て、どうしてこんなに最低になれるのか。裁判員の皆様が、極刑を選択されることを期待する。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

今日のサッカー。

ハリルホジッチ推し(?)だったので、あんまり見る気にならない最近のサッカー。が、今日のサッカーは何というか、セレッソだったので見た。チームがまとまったというか、ぶっちゃけセレッソ。清武がいれば完璧。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

19だったら。

どうでもよかった。

某ゴールデンウィーク辺りから毎年やってるアニメ映画です。現象が起きてる某ガンダムのパロディの人を観にレイトショー来ました。正直、19歳だったら来なかった。29歳と聞いて俄然興味か湧いた。

追記
視聴後。とりあえず、前半は相棒で後半はシンゴジラ時々ダイハードで007、最終的にはガンダム。相棒成分が全体にやや(かなり)強め。右京さん出てこないのが逆に不思議になってきたぞ。危機的状況が芋づる式から雪だるま方式になった後半は、某さんのドラテクがなかったら正直白けてたと思う。因みに、みんな嘘つきだったので、恐らく一番誠実な警察関係者は風見さん。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

ついったで流行りの。

美しいと思う小説のタイトルが、いろいろ興味深かった。タイトルでピンとくる本は大概面白いし覚えてる。

個人的ダントツ美しいタイトルは『肩胛骨は翼の名残り』です。邦訳した方ありがとう!ブラボー!
『はるかな空の東ークリスタライアの伝説』一聞き惚れのタイトル。大概の私を作った本。これを読んでなかったら文系じゃなかったし、音楽もやってない。
『まほうつかいの塔(7つの緑の玉の秘密)』これのせいで魔法使いは基本的に高いとこにいるイメージだし、緑と7には不可思議が詰まってるイメージ。
『アタゴオル玉手箱』キリエラ戦記編が好き。小説じゃないけどな。たぶん、アタゴールなら読んでない。
『風の十二方位』は、というか、作者の名前が一番美しい気がする。
『七王国の玉座』このシリーズ、タイトルが全部ずるい格好いい。そして、やっぱり7は個人的魔法の数字(笑)
『ダークエルフ物語仝龍拭▲瓮鵐哨戰薀鵐競鵝戰瓮鵐哨戰薀鵐競鵑堂燭笋佑鵑隼廚い弔帖言語系統よくわからない系のカタカナ語にときめいたり。
『足のない獅子』何がしかのマイナス要素に惹かれるものがあったり。
『西の善き魔女』東にも惹かれるけど西も気になる。外伝1のタイトルが好き。
『ドラッグオンドラグーン』海外ではとんだギャグタイトルらしいが、ドラゴンオタクにはすごく惹かれるタイトル。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

ヤバイものを見た。

かぐや姫〜っていう。

何がやばいって、世の女性を取り巻く不条理を、ああもリアルに描いてるのが高畑監督という男性だということだよ!あれをちゃんと理解できた男性はいるのか。財務官僚は目をかっぴらいてよく見ろ特に大臣。あんたらが私たちに押しつけているものがこれだよ。最後にもう一回出てくるにーちゃんすら、違和感だからな。あれ、あんた嫁と子どもいたよね?っていう。

ヤバイものを見てしまった。
- / comments(1) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

観ました。

パシリム続編観ました。前作を観ていないので比較できんのですが、アメリカンなドライさが増したのかな。日本的な感傷がも少し前のにはあったと聞いてるけど。面白かったです。サンライズが許諾出してるし。というか、間違いなくスタッフに弐号機のファンがいる。間違いなく。

追記
吹き替え版だったんですが、吹き替え制作班が本気です。俳優でなくて本職の声優、それもガンダムはじめロボットアニメ経験者をしこたま注ぎ込むガチさ。ネオ東京の景色が明らかに中国だったりするけどまぁ未来だし。デル・トロ監督らしい一抹のセンチメンタルはあんまりなくなってしまったけど、ガンダムエヴァパトレイバーウルトラマンゴジラガメラ他の特撮やロボットアニメで育った人にはたぶん全部載せのどん兵衛よりお腹いっぱいだと思います。

追記の追記
シャオ産業の美人社長の活躍にメロメロだよ!
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /

no title

実は携帯を変えまして…またIDがわからなく…メールからの簡易投稿ばっかりになっています…。何やってんだか…。

ついに花粉ゲージが満杯になったのか、最近目がしばしば、鼻がぐずぐず、喉がばりばりします。絶不調!
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /