那由多の果て

伝埜 潤の遺産。小説になり損なったフラグメントと、日々の連れ連れ。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

アスカロン覚書

主に自分のための覚書。



『杖』寮
寮長→ビルヘルム・リヒテンシュタイン
主に後衛・中衛を担当、全体の指揮も執る。

†第一学年
ヤン・ドライスラフ
癖のない栗色の髪、曇天色の双眸を持つ。スラヴ系。『緋の眼』の先祖帰り。最終的に『杖』寮寮長になる。一人称は「僕」。

ナイゼル・アーネンベルク
金褐色の髪、青い瞳。出身はフランスとドイツの境目辺り。ステアーを使用武器に選択する。なぜか口調が古臭い。一人称は「俺」。

†第四学年
カノン・ネリベル
金茶色の髪、緑褐色の瞳。対竜戦闘で、顔面に火傷を負う。鎖分銅を扱う。一人称は「僕」。

イヴァン・ザイチェフ
白金の髪に灰青色の双眸を持つ。ドラグノフを扱う。第四学年の副学年長。長身のロシア人。一人称は「俺」。

†第五学年
リチャード・パーシヴァル
赤茶色の髪、翠眼。使用武器はウェールズ弓。出身もウェールズ。特殊能力は思念の炎。生真面目な第五学年の学年長。一人称は「僕」。

ミカ・バーテライネン
金灰色の髪に水色の双眸。フィンランド人にしては、かなり大柄。能力が重複する稀有なる人材。先見の先祖帰り。また、地中の金属を操る人間磁石でもあるが、長時間連続で能力を発揮できない。一人称は「俺」。

†第六学年
ビルヘルム・リヒテンシュタイン
紫の双眸、金褐色の髪を肩まで伸ばす。空前絶後、最後の魔法使いと呼ばれる。無詠魔法の使い手であり、魔法使いの先祖帰り。たいていのことには自信満々な、第六学年の学年長にして生徒代表。一人称は「俺」。

『刃』寮
寮長→シンリック・ラウ
主に前衛を担当する。『杖』『弦』寮に比べ、先祖帰りが少ない。

†第一学年
シャリース・ノジェ
短く切った亜麻色の巻髪、茶色の瞳。双剣を扱う。さっぱりした性格。がさつとも言われる。一人称は「俺」。

チェイス・ラングフィールド
茶色の髪に碧眼。実際は第三学年に当たる年齢だが、諸事情により一年生に。長剣を扱う。出身はイングランド。一人称は「私」、ときどき「俺」。

†第二学年
ハラルド・エリティス
金髪、青の双眸。長刀を扱う。出身はイングランド。一人称は「僕」。

†第四学年
タキ・セフィロス
黒茶色の癖のある髪に茶色の瞳。パイクを扱う。出身はたぶんギリシャ。一人称は「私」。

ユベール・パラディ
金髪に栗色の瞳。鉄扇を扱う。出身はフランスの田舎。一人称は「僕」。

†第五学年
アルケイド・フェリス
短く整えた黒髪に黒瞳。浅黒く焼けた肌。長杖を扱い、手足に錘を仕込んだ人間鈍器。出身はアフリカの北岸。一人称は「僕」。

エレジア・ヴァリアツィオーニ
焼香色の短髪に緑の瞳。細身ながらモーニングスターを扱う。出身はイタリア。一人称は「私」。陽気でにこやかだが、気が短い。

ミハイル・グレンドルフ
削ぎ切った金褐色の髪に、青灰色の瞳を持つ。クレイモアを扱う。冷静沈着が身上の、第五学年の副学年長。出身は北ドイツ。一人称は「俺」。

†第六学年
シンリック・ラウ
黒髪に藍色の瞳。双剣を扱う。最強の盾と言われる前衛。TPOに応じた表情作りが苦手。初対面の下級生にはたいてい怖がられているが、本人は人見知りしているだけ。

『弦』寮
寮長→アランデイル・フォルスナー
主に中衛から最後衛を担う。攻撃に特化していない能力を持つ者は、たいていこの寮。

†第一学年
クリストファー・ヘイニング
癖のない亜麻色の髪、若草色の双眸。幻術を扱うようになる。少々内気。出身はスコットランド。一人称は「僕」。

シドニオ・ブラガ
黒褐色の髪に、薄い紫の瞳。サトリの能力を持つ。出身は欧州側の地中海岸。一人称は「僕」。

†第三学年
スヴェン・オールセン
うねる灰褐色の髪、青鈍色の双眸。言魂使いの先祖帰り。唇に縫い合わされた痕がある。出身はデンマーク。一人称は「僕」。

エイネイ・ミクローシュ
焦茶色の髪に灰色の双眸を持つ。結界術を扱う。出身は東欧。一人称は「私」。

†第四学年
ジェレミー・ロウ
金髪、翠眼。長弓を扱う。一人称は「俺」。

クロード・フーシェ
灰茶色の髪に青みの緑瞳。幻術使いの先祖帰り。第四学年の学年長。一人称は「私」。

†第五学年
バレンシア・グラーチア
癖のある黒髪、青みの緑眼。大鎌を使う前衛だが、治癒術を行う癒し手でもある。無表情でいると下級生が怖がる。スペイン出身。一人称は「俺」。

ユハ・パラスケ
長く伸ばした真っすぐな白髪、朱眼。華奢な体格を持つ。いわゆるアルビノだが、寧ろ頑強。高い自己再生能力を誇る。結界士。一人称は「僕」。

†第六学年
アランデイル・フォルスナー
豊かにうねる長い赤毛、黄緑の瞳。猫目。先祖帰りではないが、念動力を視線を介して発動させる。使用武器はレミントン。一人称は「僕」。
アスカロン覚書 / comments(0) / - / 伝埜 潤 /