那由多の果て

伝埜 潤の遺産。小説になり損なったフラグメントと、日々の連れ連れ。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 神出鬼没。 | main | きらきら。 >>

新しい。

ブラジャーが欲しい。最近縮んだ気がするの。

冬に可能ならばロンドンに行きたいなぁ、なんてぼんやり考えています。いや、ロンドンじゃなくてもイギリスならいいんだ、どこでも。といっても、パスポートすら持っていない人間だから、最初は何がしかのツアーとかかな。誰かアドバイスくれないかしら。寧ろ一緒に行きませんか。
日々燦々 / comments(1) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /
Comment
遅ればせながら、合格おめでとうございます。良かったです。
そしてロンドン行かれるんですか!?大英博物館ですかロンドン塔ですかウェストミンスターですか。パディントン駅ですかベイカー街ですかディケンズワールドですか。いいですよねえロンドン。
食いつきよくてすみません。行ったことがあればなにがしか有益なことも言えたかもしれないのですが、夢ばかり膨らまして行っていないので役に立てません。とりあえあず大英博物館の地下カフェでは世界で二番目にまずいサンドイッチが食べられるそうですよ。
最後にもう一度、本当におめでとうございます。
2012/10/08 5:55 PM, from 黒巳真砂









Trackback
url: http://thundersonia.jugem.jp/trackback/430