那由多の果て

伝埜 潤の遺産。小説になり損なったフラグメントと、日々の連れ連れ。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 教科書が。 | main | そつがない。 >>

愛と勇気だけ。

が、友だちさ。

政治にたいして批判や話をすると、身内や友人は生温い目をして言います。そんで引かれます。よく、そんなアツくなれるねー(((^^;)

なので、とりあえずこっちでも。現実でも言うけどね。

ならいでか。誰が国民やねん。今殺されようとしてるのに、熱くならないでいられるか。確かに泥臭いだろうし、格好よくないかもしれない。でもさ、何で寧ろ余所事やねん。うちらが選んだ(私自民が嫌すぎてとりあえず違うとこ入れたけどそれでも一応)政治家がバカやってるんだから、何やってんだバカ!って我々は猛然と抗議・叱咤しなければいけない。

しーこぷ。やSEALDsを罵倒・冷笑する人は自分がどんなに醜悪か、見えてないのかな。デモに参加して声をあげるのは、一見泥臭くて格好よくないかもしれない 。何やってんだダセェって言われるかもしれない。が、やなせたかしさんもおっしゃってます。
正義は格好悪くて、一見滑稽ですらある。正義はいつも孤独である。
国会前に行くとたくさんの人がいるけど、行こうと決めるときは自分ひとり。愛と勇気だけを友だちにして、決めるんだろう。やなせたかしさんは偉大だ。アンパンマンマーチ、みなさん歌えますか。もちろん安倍さんにも正義はあるんだろうけど、私は基本的に正義は万人にあると思っているけれど、安倍さんあなたの正義は本当に格好悪くて滑稽ですか。アメリカと多数派に取り巻かれた、ただのあなたの我が儘な承認欲求じゃないですか。偉大な?お爺さんになりたい、キムジョンウン(すみませんジョンナムはお兄さんでしたね)と同類じゃないですか。

何となく私は自分を、右派みたいな左派か、左派みたいな右派だと思っていたけど違うわ。私ただの愛国者だったわ。私は正義の存在に懐疑的だけど、今の政権にそれがないのは間違いなく、あるのは安倍さんのマッチョな軍国主義の夢です。いい加減止めたらどうかな、そのオナニー的発想。
日々燦々 / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /
Comment









Trackback
url: http://thundersonia.jugem.jp/trackback/572