那由多の果て

伝埜 潤の遺産。小説になり損なったフラグメントと、日々の連れ連れ。

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 小樽。 | main | cryfor。 >>

フォースと言えば。

スターウォーズより先にトライフォース(ゼルダ)が出てくるあたりが日本人。

ローグワン見ました。あれ確か、シリーズの2作目だったかで言及された「データを帝国から奪取するために多くの犠牲が払われた(大意)」という、たった一言が元のスピンオフなんですね。熱かったです。そして音楽がジアッチーノだよ。熱いね。

レイトショーという悪い遊びを覚えたので、映画観に行く機会が増えました。不健康万歳。精神的には満足だからいいんだ。
日々燦々 / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /
Comment









Trackback
url: http://thundersonia.jugem.jp/trackback/587