那由多の果て

伝埜 潤の遺産。小説になり損なったフラグメントと、日々の連れ連れ。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< no title | main | ヤバイものを見た。 >>

観ました。

パシリム続編観ました。前作を観ていないので比較できんのですが、アメリカンなドライさが増したのかな。日本的な感傷がも少し前のにはあったと聞いてるけど。面白かったです。サンライズが許諾出してるし。というか、間違いなくスタッフに弐号機のファンがいる。間違いなく。

追記
吹き替え版だったんですが、吹き替え制作班が本気です。俳優でなくて本職の声優、それもガンダムはじめロボットアニメ経験者をしこたま注ぎ込むガチさ。ネオ東京の景色が明らかに中国だったりするけどまぁ未来だし。デル・トロ監督らしい一抹のセンチメンタルはあんまりなくなってしまったけど、ガンダムエヴァパトレイバーウルトラマンゴジラガメラ他の特撮やロボットアニメで育った人にはたぶん全部載せのどん兵衛よりお腹いっぱいだと思います。

追記の追記
シャオ産業の美人社長の活躍にメロメロだよ!
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /
Comment









Trackback
url: http://thundersonia.jugem.jp/trackback/609