那由多の果て

伝埜 潤の遺産。小説になり損なったフラグメントと、日々の連れ連れ。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< シンガポールの。 | main | アレルギー。 >>

そう言えば。

前述の話に関わって。

じゃあ現総理夫妻もその基準で言えば『生産性のない』人たちな訳だから、あんなに持ち上げなくてもいいんじゃないかしら?寧ろ問題ばっかり起こしてるしね。

生めよ殖やせよ地に満てよ。神さまはそう言ったらしいが、人間はもう進化をやめて滅びるだけになってるんじゃないかしら。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 伝埜 潤 /
Comment









Trackback
url: http://thundersonia.jugem.jp/trackback/619